Chromeをブラゲー用に設定する

GoogleChrome限定

用意するもの
Chrome本体
(安定版Ver40以上を規定のブラウザとして設定すること)

以上

Chromeの起動オプションを利用してキャッシュを利用する
ブラウザゲー(と言いつつ艦これでしか試してません)の専用ブラウザを作成します。

これにより、ブックマークバーを誤爆したりボス前で消したり等の事故が減るだけでなく、ブラウザのキャッシュデータとは別にキャッシュを構えることでゲームのキャッシュ削除によるブラウジング履歴の巻き込み削除等からゲームとそれ以外をわけることができます。

また相対的に参照するデータが減ることでブラウザのエラーが減るかもしれません。(14年11月29日追記 私の環境ではむしろ増えました;)
(2015/02/10追記 Ver40安定版からエラーは出なくなりました)
そしてアウトかセーフか分からないグレーの専ブラと違い正規のブラウザなので余計な心配が要りません。

デメリットももちろんあります。

Chromeの起動オプションを使うにあたりPCの管理者権限がないと恐らくだめです。
レジストリも多少いじる必要があるかもしれません。
ブックマークや拡張機能もデータフォルダを変えることで引き継がれないため新たに導入する必要があります。もちろんそれにより問題が起きないとも言えません。
なのでどんな場合でも自己責任でお願いします。

参考URL http://chrome.half-moon.org/43.html

まずChromeへのショートカットをデスクトップに作成します。
もしくはゲームのページを開き、右上のChromeアイコン【GoogleChromeの設定】から
【その他のツール】>【アプリケーションのショートカットを作成】で作成してください。
作成したアイコンを右クリックしてプロパティを表示し
ショートカットタブ→リンク先

…/Chrome.exe” –app=【ゲームのURL】 –new-window –user-data-dir=”..\User Data\【任意のフォルダ名】” –disk-cache-dir=”【任意のフォルダパス】” –disk-cache-size=【数字(単位:バイト)】

に変更してください。chrome.exe”から向こうをコピペして【】を任意に変更してください。
コマンド間は必ず半角を開けてください。
解説

?app=【URL】
ChromeにURLを渡しつつメニューバーやアドレスバーを非表示にします。不要の場合は【?app=】部分だけ消してURLのみにしてください。
ブラウザのアプリケーションショートカット作成機能を使えばデフォルトで入力されています。

?new-window
コマンド通りに新しいウィンドウで開きます。後述のキャッシュフォルダ作成もあるため、通常のブラウザと分けるためにもに記述したほうがいいです。

?user-date-dir
Chromeが参照するユーザーデータフォルダ位置を指定します。相対パスだとChromeがインストールされたフォルダから数えます。任意のパスとフォルダ名を入力してください。
また環境によってはこのコマンドでエラーが増える原因になるかもしれません。
場合に応じて削除してみてください
さらにカスタマイズ(2014年11月29日追記)

?disk-cache-dir=”任意のフォルダパス”
本命のキャッシュフォルダ指定です。ユーザーデータを指定するだけではキャッシュフォルダの巻き込み削除は回避できないと思われます。
もちろんこれによりエラーが増える可能性はありますが、まだ実験段階です。

?disk-cache-size=【数字(単位:バイト)】
1バイト単位で数字を入力しキャッシュサイズを指定します。HDDに余裕があるなら大きなほうが良いはず。
こちらもまだまだ実験段階です。

以上で作成したショートカットからChromeを起動することで
新しいウィンドウとキャッシュフォルダが自動的に作成され起動します。
後はこのショートカットからずっと起動させるだけでOKです。

443f2cd0cbaaee0f0a545faff8c59120こちらの画像について著作権はDMM及び角川に帰属します。
上が私のChromeの画面です。
アドレスバーもブックマークバーも何もなくスッキリしました。